キャッシング 悪徳業者

お役立ちキャッシング

> キャッシング会社で悪徳業者は存在しない

キャッシング会社で悪徳業者は存在しない

大前提としてキャッシングというサービスを提供しているのは、
消費者金融というキャッシング会社であって、サラ金業者ではありません。
消費者金融の特徴は、合法的な手段によって
合法的な契約を行なうことですので、悪徳業者が存在することはないのです。

これは消費者金融が誕生した経緯を知れば間違いなくそう言えます。
元々、サラ金業者の後に出来たのが消費者金融という合法的な産業なのです。

当時は個人消費者に貸してくれるのはサラ金だけ

消費者金融が登場するまでは、個人消費者に対して
融資をする金融機関はサラ金業者しかありませんでした。

なぜかと言うと、大手の金融機関である銀行が
個人に対する融資に関して積極的ではなかったからです。
だからこそ、サラリーマンのような個人に対しても
お金を貸す会社、略してサラ金が誕生したのです。

しかし、サラ金の問題点は法定外の利息や非合法な取立てをすることでした。
こうした強行的な手段を用いることから大きな問題として取り上げられたり、
実際に裁判沙汰になるまで発展したことがあります。

消費者金融は合法的な金融機関

そして、このような悪徳な団体ではなく正規の産業として
個人に対して融資をする機関の登場が期待され、
そのような期待から出てきたのが現在の消費者金融なわけです。

消費者金融は、合法的な方法で設立、確立されたものですので、
悪徳な業者など存在しないのです。