即日キャッシング 総量規制

お役立ちキャッシング

> 総量規制による即日キャッシングの貸付の上限額

総量規制による即日キャッシングの貸付の上限額

消費者金融の即日キャッシングの魅力は融資までのスピードにあります。
また、多くの消費者金融では即日キャッシングの利用申込みをネット上で行うことができ、
忙しい日々を送っている人や近くに即日キャッシングを取り扱っている店舗がない人でも
手軽に申込める点がメリットとなっています。

借入希望額が総量規制の範囲内かどうかに注意

即日キャッシングでは、申込みをしたその日に現金が振り込まれるという
メリットがありますが、申し込みをする際には、ぜひ気をつけておきたいことがあります。
それは総量規制の存在です。総量規制は消費者金融などの貸金業者に対する消費者への
貸付の上限を定めた規則ですが、この規則によって貸金業者は消費者に対して
年収な3分の1までしか貸付けをすることができません。

年収の3分の1までという貸付にあたってのルールがあるため、
消費者は最低でも何らかの職業に就き、安定した収入があることが求められるのです。
ですから、現在無職の人や専業主婦などの収入のない人については
即日キャッシングを利用して借入れをすることができません。

総量規制対象外の銀行カードローンを検討するのもあり、ただし借入できるかは別。

また、すでに借入れている金額が年収の3分の1という上限に達している人の場合にも、
新しく借入れることは不可能となっています。
ただし、消費者金融のキャッシングと同等のサービスとして銀行のカードローン
がありますが、カードローンの場合には総量規制の対象となっていません。
なぜならば、貸金業者と銀行ではその業務を規制する法律が異なっているからです。