キャッシング バイト先

お役立ちキャッシング

> キャッシングの申込み時のバイト先への在籍確認

キャッシングの申込み時のバイト先への在籍確認

急に現金が必要になったときに、キャッシングの利用を検討する人も少なくはないようです。
キャッシングの申込みをするときは、勤務先の記入も必要になります。

借入をすると必ず返済が必要になります。
そのため、ある程度の収入があり、返済能力があるという人でなければ
キャッシングの申し込みの際に行われる審査に通らないということもあるのです。

アルバイトのみの収入で生活をしている人もアルバイトの収入で
安定した収入が見込めるようであれば、審査に通る可能性が高いと言われています。
審査のときには、バイト先に本人が確かに在籍しているか、
を確認する在籍確認の連絡が入る場合があります。

個人名で行われることの多い在籍確認

バイト先にキャッシングの申込みをしたことを知られたくない人は、
事前にバイト先に連絡がいくのかどうかということを確認しておきましょう。
最近は、金融機関は在籍確認の連絡を入れるときに、
会社名を出さずに個人名で連絡を入れることが多いようです。

個人名であれば、キャッシングの申込みをしているということが分からないので、
どうしても在籍確認が必要な場合は、
個人名で連絡が入るのかどうかということを確認しておくと良いかもしれません。
個人名で連絡をくれるように依頼をしてみるのも良いようです。

また、バイト先で健康保険に加入をしている場合は、健康保険証の写しや、
社員証がある場合は、社員証の写しなどを送ることで
在籍確認ができるということもあるようです。
在籍確認が気になる人は事前よく確認をしておきましょう。